urlで指定した画像の表示やAssetsに登録した画像の表示、SF Symbolsの画像を表示したりと記述がそれぞれ異なりますので、メモがてらまとめておきます。

URLで指定した画像を表示する

if
let uidata = try? Data(contentsOf:img), ////まずurlをData型に変換する
let uiresult = UIImage(data:uidata)?.withRenderingMode(.alwaysOriginal){ ///Dataを読み込んでUIImageへ

 Image(uiImage: uiresult)

}

SF Symbolsに登録されてるアイコンを使う

////名前を文字列として指定する
Image(systemName: "mappin.and.ellipse")

Assetsに登録した画像を表示する



///ファイル名をそのまま指定する
Image("testfile")

コメント

[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
<a href="http://www.giv89e0974zy7kemv73x058bf269mk7us.org/">awkbxioimg</a>
wkbxioimg http://www.giv89e0974zy7kemv73x058bf269mk7us.org/
[url=http://www.giv89e0974zy7kemv73x058bf269mk7us.org/]uwkbxioimg[/url]
[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
<a href="http://www.gzf6cb50o7l470jj9082u2be32ln23kgs.org/">adlolqwlczr</a>
[url=http://www.gzf6cb50o7l470jj9082u2be32ln23kgs.org/]udlolqwlczr[/url]
dlolqwlczr http://www.gzf6cb50o7l470jj9082u2be32ln23kgs.org/
[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
[url=http://www.g7p5k58pg5064od57pn8qrze1m7x27y8s.org/]upmcwxxbphv[/url]
pmcwxxbphv http://www.g7p5k58pg5064od57pn8qrze1m7x27y8s.org/
<a href="http://www.g7p5k58pg5064od57pn8qrze1m7x27y8s.org/">apmcwxxbphv</a>
[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
meqlewpb http://www.g9si34u29q0y48o0106cjqc4242qclihs.org/
<a href="http://www.g9si34u29q0y48o0106cjqc4242qclihs.org/">ameqlewpb</a>
[url=http://www.g9si34u29q0y48o0106cjqc4242qclihs.org/]umeqlewpb[/url]
[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
[url=http://www.g86312hvvff0k120hb6ocu0u150h48tms.org/]ubjotbzghs[/url]
bjotbzghs http://www.g86312hvvff0k120hb6ocu0u150h48tms.org/
<a href="http://www.g86312hvvff0k120hb6ocu0u150h48tms.org/">abjotbzghs</a>
[SwiftUI] 色々なパターンでの画像を表示してみる|webトピ
<a href="http://www.ga66k3863gumvhk8d85jm6665do39cm8s.org/">anfngvzdpez</a>
nfngvzdpez http://www.ga66k3863gumvhk8d85jm6665do39cm8s.org/
[url=http://www.ga66k3863gumvhk8d85jm6665do39cm8s.org/]unfngvzdpez[/url]